女性ホルモンのバランスを保つには

7月 24th, 2014

バストアップには乳腺を発達させることも大切になります。 女性ホルモンにはエストロゲン(卵胞ホルモン)とプロゲステロン(黄体ホルモン)があります。 女性はエストロゲンとプロゲステロンを十分に分泌させることが大切です。 エストロゲンは、卵巣から分泌される女性ホルモンで、乳腺の機能を充実させてくれます。 プロゲステロンも卵巣から分泌されますが、女性ホルモン以外のバランスの調整などにもかかわります。 バストアップには、女性ホルモンのバランスをうまく保つことが大切になってきます。 女性はストレスなどによってもホルモンのバランスが崩れていしまいます。 ストレスによって生理不順になると、女性ホルモンにも影響が出てきてしまうのです。 普段からバランスの取れた食生活と、運動によってバランスの取れた体作りを心がけましょう。 バランスの取れた体は、ホルモンの分泌も正常になり、乳腺の発達を促していきます。 最近では、女性ホルモンが含まれているサプリメントやクリームなどが発売され、人気を得ています。 サプリメントで摂取することも良い方法ですが、健康的な生活を送るだけでもホルモンのバランスは整います。 まずは日々の生活習慣を整え、サプリメントは補助として摂取するようにし、バストアップに繋げましょう。

Comments are closed.